結婚式も披露宴もできるロックハート城

群馬県吾妻郡にある「ロックハート城」は、正式には“大理石村ロックハート城”。本物のイギリスのお城で結婚式もできるってご存じでした?

サイトトップ > “恋人たちの聖地”とも称される特別の場所です

スポンサードリンク

結婚式も披露宴もできるロックハート城

“恋人たちの聖地”とも称される特別の場所です


大理石村は石のテーマパークで、日本ロマンティック街道(国道145号線)沿いに位置する敷地内には、イギリスから移築された「ロックハート城」や石造りの教会などが中世ヨーロッパの街並みを美しく再現しています。


さらにそのロマンティックなムードから、NPO法人・地域活性化支援センターによって「恋人の聖地」なる栄誉ある名をもらったのです。


このテーマパークの象徴的な存在である「ロックハート城」は、もともと1829年にイギリスのウィリアム・ロックハート伯爵がスコットランド地方に築城した、砂岩約3,200トンからなる地上3階・地下1階の建造物でした。


1987年、俳優の津川雅彦さんが北海道に計画していたレジャーランドのシンボルにしようと、私費で購入。その後、93年にかけて日本に移築され、ヨーロッパの古城を移築・復元したのは日本初のこころみでたいへんな快挙だったのです。


がその間、紆余曲折があって津川さんのプランは宙に浮き、92年には現オーナー会社が運営することに。津川さんは現在「ロックハート城」の名誉城主に就任し、彼が長年かけてコレクションしてきた1,000体以上のサンタクロースが城内の「世界のサンタミュージアム」で展示されています。


結婚式も披露宴もできるロックハート城